乾燥肌の対策は正しいスキンケアが重要|保湿は十分に行おう

女の人

お肌の油分を守ろう

基礎化粧品

自分の肌のタイプを理解して、その肌に合わせた対策をすることでしっとり肌を目指しましょう。特に乾燥肌の方は、日頃のお手入れの際も、肌に刺激を与えないように優しくお手入れして、少ない油分や水分を守ってあげることが大事です。

Read More

紫外線から守る

笑顔の女性

保湿効果の高い化粧品を使うことで乾燥肌の悪化を防ぐことができます。また、紫外線対策を行なうことも重要です。有効な成分が入った化粧水や日焼け止めを活用するといいでしょう。自分の肌に合ったものを選ぶことも大切なポイントです。

Read More

カサカサが気になる方へ

レディー

その原因は

数ある肌の悩みでも、乾燥肌について悩んでいる方が増えています。これは水分を保ったり、肌を紫外線から守るはずの角質層の機能が低下しているからなのです。ではなぜ角質層が正常に機能しなくなるのでしょうか。まず食事栄養素の低下、これは欧米人向けの食生活やダイエットによる栄養不足が原因です。対策としては良質なたんぱく質、オメガ3系脂肪酸、亜鉛を摂取する事が推奨されています。またビタミンA、B、E、Cも肌の保湿と新陳代謝に重要な役割を果たしますので忘れないようにしましょう。次に睡眠不足、ストレス、エアコンなど、身体の外での要因もあります。特に睡眠不足が肌に悪いのは世界の常識とも言えるでしょう。間違ったスキンケアも乾燥肌を招く一因です。肌のこすりすぎやクレンジング・洗顔回数の過多が原因で乾燥肌を引き起こしてしまうケースは少なくありません。宣伝に振り回されずに、正しい情報を見つけるのが最大の近道です。

化粧品は諸刃の剣

乾燥肌対策として、正しい肌ケアの知識は必須です。まず自分が間違った化粧品の使い方をしていないかチェックしてみましょう。洗顔時にクルクルと肌をこする、拭き取り専用化粧水を使用する、顔のマッサージの回数が多い、オイルクレンジングを使うといった行動は、これらは顔の摩擦が増え、皮膚の油分を取りすぎてしまう恐れがあります。対策としては肌を擦りすぎない、過度に皮膚の油を取りすぎない事が大切です。そして朝から石鹸や洗顔剤で顔を洗うのは避けましょう。睡眠時に皮膚の乾燥を防ごうと出した天然の皮脂が洗い流されてしまい、乾燥を促進してしまいます。またすでに乾燥してしまっている肌には、セラミド成分の入った化粧品がお勧めです。セラミドは、肌の角質層に存在しており、水分を蓄えて肌を保湿する効果があります。乾燥肌の人の肌にうってつけの成分だと言えます。また、真皮層での保湿に役立つヒアルロン酸を配合した化粧品を組み合わせると、角質層と真皮を同時に保湿可能です。保湿化粧品には使用するのに適した順番があるので、洗顔後の肌に浸透するように使用方法をしっかりと確認しましょう。

保湿クリームの塗り方

美容クリーム

化粧水の前にブースターを導入するだけで、化粧水の浸透力もアップし乾燥肌の対策にもなるでしょう。ただし必要以上に保湿をしようと沢山顔に塗ってしまうと、余計に乾燥肌を引き起こす場合があるので注意が必要です。

Read More